トイレの床が出来るまで|四街道・東金・市原・千葉|リフォーム

本日はとっても細かい所で、「トイレの床が出来るまで」のご紹介です。

お手洗いには大体1坪弱ぐらいの部屋に窓があり、建具があり、給排水があり

1軒のお家の中でも意外といろいろ詰まったお部屋ですが、

それを支えている床部分が出来るまでをご紹介します!!

まずは床がないのが分かりやすい2階からの写真です。

12301

床がはがされている状態なんですが、上からのぞくと結構高さがあって

怖いです。。。

12302

配管を通し、骨組みを組みます。

12303

大工さんはこんな感じの道具をつかって1枚の板を床に

変身させちゃいます。

12304

大工さんの希望に付き顔は隠させていただいてます。

よく見ると、下書きがしてあるのですが、それに沿って

穴をあけたり、くりぬいたりします。

12305

こんな感じです!

12306

開けた穴が給排水にぴったり!

さすがですね^^

12307

あとはしっかり固定したら完成

これに壁をつけて

クロス、CFを張り

便器がついてやっとお手洗いの完成です^^

12308

クロスやCFはまだですが

壁とドアが付くとこんな感じです。

普段何気なく使っているお手洗いですが

大工さん・クロス屋さん・設備屋さん・などなどたくさんの職人さんが

作る小さいながらもとっても手の込んだお部屋なんです^^